logo22.jpg


目次
1・ダイエットしている人の悩み事とは?

2・ダイエットに成功する秘訣とは?

3・ダイエットしないで痩せるたった一つの方法とは?

4・他のダイエット方法を調べました

5・間違ったダイエットをすると・・・

6・美咲からあなたへのプレゼント

7・ご相談に乗りますよ♪



124_45_27_43c.gif

絶対に痩せるダイエットの方法 􃧪 ダイエットに失敗すると・・・

􀞣ダイエットに失敗すると・・・􀞤􀀂 􀟩􂸥􀩐􀧻􂷩


間違ったダイエットをすると・・・

こんにちは。


美咲です♪


今日は予告のとおり、ダイエットに関する恐ろしいお話です。( ̄□ ̄;)!!


私もそうでしたが、どうも世間の皆さんはダイエットについて
甘い考えを持っているみたいですね。


過剰なダイエットは痩せないどころか、最悪の場合命を落とす
危険性もあるって知っていました?


実は、先日も『たけしの本当は怖い家庭の医学』という番組で
このような方がいました。


【S・Tさん 31才・専業主婦】


主婦のS・Tさんは、夏が来る前に少しでもスリムにしたいと
ダイエットを決意しました。


高タンパク・高カロリーな肉や炭水化物をなるべく
さけるようにした食事ダイエットを始めました。


その後、2ヶ月で15sもの減量に成功しますが、
大好物のケーキに手を出したのをきっかけに食べ始め、
半年後、元の体重より3sも太ってしまいました。


いわゆるリバウンドです。


その後も夏前にダイエットしては夏が終わると再び
リバウンドする悪循環を繰り返し10年が経過しました。


その結果、なんと彼女の体重は75sに!


「またダイエットすれば痩せるし・・・」と特に気にも
留めなかったS・Tさんですが、彼女の体内では
取り返しのつかない病魔がうごめき始めていたのです。


彼女の体内では、たんぱく質不足により脂肪がそのまま
肝臓にたまり続けました。


これが「脂肪肝」と呼ばれるものです。


とはいえ脂肪肝だけなら、命に関わる症状を引き起こすことは
めったにありません。


しかしS・Tさんは、ダイエットとリバウンド
繰り返しによって、「非アルコール性脂肪性肝炎」
を発症させてしまっていたのです。


非アルコール性脂肪性肝炎とは、アルコールを飲まない人でも
脂肪肝から肝炎、肝硬変、肝癌へと病状が進行していく
恐るべき病です。


そして、その原因の一つとして考えられるのが、あの無謀な
ダイエットとリバウンドです。


こうした行為を繰り返すことは、肝臓にとって大きな
負担となるのです。


その後も、ダイエットとリバウンドを繰り返してしまったS・Tさん。


この体重の急激な変化が肝臓に決定的なダメージを与え、
わずか5年で肝硬変へと進行してしまったのです。


こうして肝硬変を起こした彼女を襲った症状が、
トイレの場所を忘れるといった奇妙な行動。


そして、多量の吐血。


これらは肝硬変の特徴的な症状なのです。


そしてS・Tさんは、肝臓の機能が戻らないまま、
帰らぬ人となりました。


現在、日本人の4人に1人は脂肪肝と指摘されています。


そしてS・Tさんのように無理なダイエットとリバウンド
繰り返すと、非アルコール性脂肪性肝炎を目覚めさせる
ばかりか、その進行のスピードも早めてしまうことがあるのです。


無理なダイエットは摂食障害や美容面にも悪影響が・・・


もっと痩せたい・・・


あなたも、このように思ったことはありませんか?


しかし、過剰なダイエットは実は、『百害あって一利なし』です。


それを知らずに続けたために、健康に弊害が出るケースが
見られます。


ダイエットというと、「食べる量を減らす」方法をとる人が
ほとんどですよね。


しかし、人間の体は栄養を適量摂取することで正常に
機能するように出来ています。


その為、外から入る栄養を減らすと、健康に良くない
影響が出るのです。


まず、急激なダイエットで体重が大幅に減少する“激やせ”の
ケースでは、生理が止まるなどの症状が現われます。


そして、拒食症など摂食障害を起こして、食べ物を体が
受け付けなくなり、最悪の場合、死に至ることもあります。


また、逆に、過食症になって、体重が過剰に
リバウンドする人も見られます。


摂食障害は、精神面でのダメージが大きく、
回復するまでに長く時間がかかります。


実は、それだけではありません。


ダイエットのしすぎは、全身の機能に悪影響を及ぼします。


筋肉が痩せて代謝が落ち、以前より痩せにくい
体質になることもあります。


筋肉が落ちると、外見的にも「痩せた」というより
「やつれた」印象になります。


また、骨も栄養不足でスカスカに密度が下がってしまうため、
骨粗しょう症の危険性も出てきます。


その他、「肌荒れ」・「シワが増える」・「髪の毛が抜ける」・
「疲れやすくなり貧血を起こす」など、美容や体調面に
さまざまな弊害がでてきます。



はやりのダイエット法の危険とは?


過剰なダイエットは美容と健康の大敵です。 


ところがちまたで広まっているダイエット法の中には、
体にリスクのあるものもあります。


そのうちのいくつかを検証してみましょう。


まず、同じ食品ばかりを食べるダイエット


リンゴ、ゆで卵、パイナップルなど、手軽で安価な一品目を
食べ続けるというものです。


この場合、体重は減少しても、栄養が偏り、口内炎、筋力低下、
ビタミン欠乏性多発性末しょう神経障害、知覚異常などを
起こします。


アメリカでは液体プロテインによるダイエットで、
栄養不足からくる心臓発作を起こし、わかっているだけで
60名以上の人が死亡しました。


一品目のみを摂り続けるダイエットは、危険度が高いのです。


さらに、サウナなどで汗を流すダイエット


これは、発汗により水分が減っただけなので、
水を飲むとすぐ元に戻ってしまいます。


脂肪が減少したわけではないので、ダイエット効果
ほとんどないといっていいでしょう。


また、「痩せるお茶」や利尿剤による方法も脂肪減少とは
関係ありません。


「脂肪を溶かすお茶」といったものは、現実には存在しません。



もはや笑い事ではないですよね。


あなたはこのままで大丈夫ですか?


自分の身は自分で守る時代です。


ボヤボヤしてたら、手遅れになってしまいますよ?


私でお役に立てることがあればお手伝い致します(⌒-⌒)


お気軽にご質問くださいね↓


ご質問はこちらるんるん


本気で考えているならこちらを購入した方が手っ取り早いですよ。


価格以上の価値はありますのでヾ(=^▽^=)ノ


次回は美咲からあなたへプレゼントがあります。


美咲からのプレゼントとは?